カラーコーディネーターを目指す 或る検針員の記録

九州で検針員をやっている。愛車はもちろんカブ。 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
馬場の一本桜
馬場の一本桜




























iphone5にて撮影


佐賀県武雄市にある山桜です。馬場の一本桜と言われています。
手前に菜の花畑、大きな一本の山桜、背景は青空と写真の題材としては完璧です。
以前はそんなに人も多くなく穴場的な存在だったのですが、
最近有名になってきたのか見に訪れる人が増えてきました。
今年はおまわりさんが立っていました。

スポンサーサイト
ニコンから無料のRAW現像ソフト登場!!
最近結婚式の撮影とかが続き、やっぱりちゃんとしたRAW現像ソフトが必要かなぁ~
キャプチャーNX2は高いしなぁ~

と思っていたら、なんとニコンから無料の現像ソフトが出ているみたいですね。
いまのところベータ版ですが、正式版が出ても無料は継続のようです。
こりゃあ、助かった!

さっそくダウンロードして使ってみたいと思います。

http://beta.nikonimglib.com/index.html.ja
武雄市図書館に行ってきました。
武雄市図書館
iphone5にて撮影


スタバと図書館と本屋の融合

最近,武雄市にリニューアルオープンした図書館に行ってきました。
スターバックスとツタヤと図書館が一緒になったということで全国的に有名になっているようです。もともと,武雄にはスターバックスがなかったのでオシャレなカフェができるということだけでも,武雄市民にとってはありがたい話しです。
武雄の図書館はもともとしゃれた造りで好きだったのですが,今回またガラッとイメージを変えてきましたね~

まず,やっぱりオシャレ度がかなりアップしています。モダンな雰囲気の内装に図書館として本の蔵書も充実していると思います。やはり,メインは図書館のはずですのでこちらを犠牲にしてしまったのでは本末転倒というものでしょう。
しかし,本も探しやすい工夫もされていてまだオープンしたばかりといういうこともありますが,清潔感もいっぱいで好感が持てます。TSUTAYAで雑誌類や売れ筋の単行本などが売られています。こちらは,専門書などは置かれていませんので本屋としての規模はそんなに大きなものではありませんね。雑誌類メインという感じです。スタバもあり,コーヒーを飲みながら図書館の本などを読めるようになっていて,ゆったりとした時間を過ごせそうないい雰囲気です。

そして,セルフで本の貸し出しや雑誌の販売ができるのは驚きました。しかも,借りたい本を重ねて指定の場所に置くだけで手続き完了ということですので便利かつ,スマートです。
と,田舎の街の図書館としてはめっちゃオシャレなわけで,個人的にはとてもいいと思いました。素敵な時間を過ごせそうです。

しかし,オシャレすぎて心配な部分もあります。というのはオシャレ優先で設計しているためだと思うのですが,TSUTAYAの本屋の店舗とスタバの店舗,図書館の境界線がはっきりしていないので売っている本なのか貸し出し用の本なのは一見してわかりにくいように思いました。
セルフの貸し出し&販売レジもオシャレ優先で案内が大きく書かれていないので使用法がわかりにくい。最近のパソコンやスマホに慣れた若い人なら一度,覚えればなんのことはないのですが,やはり年配の人にとっては辛いかもしれません。ただ,わかりやすくしようとしてべたべた張り紙とかしてしまえば,一気にダサくなるので,ここら辺は難しいところだと思います。
後,オシャレすぎて,なんとなく田舎くさい普段着では入りずらいような気もします。仕事帰りに作業着で・・・。入りずらいかな・・・。(笑) ちょっと,スタバに似合う格好をしていかないといけないかな?なんてことを考えてしまいました。(笑)

ジャズなんぞが流れていて,従来の静かな図書館のイメージからすると,違うと思う人もいるのかもしれませんが,決して,下品ということはなく,上品に洒落ていて,個人的には自分の住んでる街の図書館はこんなにオシャレなんだよ,と,威張れるような気がしています。
全国的にも注目を集めていて,もちろん,賛否両論あると思いますが,成功すればこれからこのスタイルを採用していく街も出てくるのでしょうね。 人口5万人規模の武雄にはいいチャレンジではないかと思います。
これから,図書館に通う頻度が高くなると思います。
プラネタリウム
佐賀県武雄市にあるプラネタリウムに行ってきました。 
正式名称は佐賀県立宇宙科学館。 最近,投影機がリニューアルされたという話を聞いていまして,近いうちに行きたいと思っていたので,午後から時間を作って行ってきました。 プラネタリウムなんて何年ぶりかなあ。 10年以上ぶりなのは間違いないですが・・・  
プラネタリウムと言えば,「今夜は特別に街の灯りと月に消えてもらいましょう」というお約束があります。 3秒待って目を開けてみてください。 との,オペレーターの言葉の後に夜空に瞬く一面の星が現れるわけです。 
こんなに星があったんだなぁ。と,改めて驚かされるわけですが,これって,昔,例えば江戸時代とかは普通に見ることのできた夜空だったんでしょうね。 今は,結構な田舎に行っても街灯りはありますし・・・ 街灯りだけじゃなくてたぶん空気がそれほど澄んでないせいもあるのでしょう。 そこまで,星は見えません。 
以前,関西から鹿児島の郡部に引っ越しして,新月の晩,足下が真っ暗でなにも見えないことに驚いたものですが・・・・ 
うわっ,懐中電灯がないと身動きできない・・・ この感覚は都会育ちだったボクが初めて味わった感覚でした。 
ふと,夜空を見上げると満点の星が! すごい! なんともいえない贅沢な気分を味わったことを思い出しました。 同じ場所で,今度は満月の晩。 懐中電灯がなくても周りが明るいのです。 月の明かりで自分の影が地面に映っている・・・ これも,初めての感覚でした。 月の明かりってこんなに明るいんだね・・・ 
いまは,いろいろ便利な時代になったけど,やっぱり,いろんなものを失ってきてるんでしょうね。 星に感動する夜。 月明かりに照らされる静かな夜更け。 いまも,山奥の僻地に行けば,それを味わえるけれど,なかなかそこまでする時間的な余裕もない。 昔はごくごく当たり前だったことが,とても,特別なことになってしまった。
都会の人にとってプラネタリウムはそういう失われた時間を思い出させてくれる,本物ではないけれど,そういうところに連れて行ってくれる贅沢なひとときのように思えます。 
あじさい
あじさい

RICOH CX2  プログラムオート


毎日毎日雨ばかりで憂鬱になりますね。 そんな中,生き生きとしているのはあじさいです。 あじさいは晴れた日に撮るとなんかかわいそうな感じになるんですが・・・ やっぱり,雨の日に似合う花です。
阪神大震災の記憶
あれからもう16年か・・・。

16年前のちょうど今頃・・・。僕は宝塚から西宮の実家へ車で向かう途中だった。普段なら30分ほどの距離だが,地震による通行止め,緊急車両が度々通るため,4時間もかかってしまった。

いつも通る道だが,全く違う。
真っ暗だ。
暗闇の中でざわめく声がする。
街の灯りはすっかり消え車のヘッドライトだけがあたりを照らす。
ひっきりなしにサイレンが鳴る。
高架の上で車が止まる。
渋滞で全く動かない。
30分ほど同じところで止まったままだ。
と,続く余震で車が揺れる。高架が落ちるんじゃないか? 怖い。

実家到着は真夜中になった。

長い一日だった。

1995年1月17日午前5時46分に起きた地震を僕は宝塚で経験した。神戸の被害がよく取り上げられるが宝塚も局地的にはかなりの被害であった。僕が住んでいたところは旧176号線沿いの山本というところで,宝塚の中で被害が大きかった地域のひとつだった。震度7の地域で倒壊家屋も多数。同じ町内で20人ほどが亡くなっていた。僕が住んでいたアパートは軽量鉄骨造りで倒壊をまぬがれたが,近くの木造アパートは1階部分がほとんど潰れていた。
アンストッパブル
久しぶりに映画のレビューをおひとつ。アンストッパブルを観てきた。この映画は2001年にアメリカのオハイオ州で起きた実際の事故を元にした映画である。そう,僕は基本的に実話を元にした映画が好きである。科学薬品を積んだ貨物列車が運転士のミスにより無人で暴走を始めてしまう。暴走する列車を何とかして止めないと市街地で列車が脱線し大惨事を引き起こしてしまう。それを止めるために命がけで様々な手を尽くす機関士たち・・・。実に単純明快なストーリである。とても分かりやすい。よくありがちな映画?見るまでもない? いやいや。なめてもらっちゃあ困りますぜ。シンプルかつ分かりやすい構成にかえって映画に引き込まれてしまった。いい映画です。デンゼル・ワシントンいい味出してます。こういう映画こそ,ぜひ,映画館で見たいですな。単純なミスや安全確認を怠ることが大惨事を引き起こしてしまう可能性を秘めている,そういう現代社会に我々は住んでいるのである・・・。ということを思い起こさせてもくれる。マトリックスのような映画を見ると何が何だかワケが分からなくなるが・・・。これはよかった! むかし見たパーフェクトストームを思い出したなぁ。映画もシンプル・イズ・ベスト! シンプルなものほど,力がある。何かを伝えてくれる。と,思う。
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。